ドワイト・ハワード「4週間で約11kg落とした」

【スポンサーリンク】

元オールスターセンターのドワイト・ハワードは、先日のトレードでワシントン・ウィザーズからメンフィス・グリズリーズへ移籍した。

グリズリーズはハワードをロスターに残さず、放出すると見られているが、昨季のほとんどを手術の影響で欠場したハワードは、着々と準備を進めているようだ。

ハワードは健康を取り戻したと主張し、次のようにコメント。heavy.comが伝えている。

「もう完全体だ。走ってるし、プレイしてる。4週間で約11kg落としたんだ。コンディションはどんどん良くなってるよ」

「勝利、勝利、勝利だ。勝ちたい。ただそれだけ。ただ勝ちたいんだ」

身体への負担を減らすため、減量したというハワード。

難しい時間は長く続いているが、かつてのパフォーマンスを少しでも取り戻し、そろそろひとつのチームで落ち着きたいところだろう。

昨年に「あと8年はプレイしたい」と話していたが、それを実現すべく、コートで存在感を示してもらいたい。

なお、昨季のハワードはレギュラーシーズン9試合に出場し、平均25.6分のプレイで12.8得点、9.2リバウンド、0.4アシスト、0.4ブロックショット、FG成功率62.3%、フリースロー成功率60.4%を記録。

キャリア15年を通してオーランド・マジック、ロサンゼルス・レイカーズ、ヒューストン・ロケッツ、アトランタ・ホークス、シャーロット・ホーネッツ、ウィザーズでレギュラーシーズン通算1044試合に出場し、平均34.5分のプレイで17.4得点、12.6リバウンド、1.5アシスト、2.0ブロックショット、FG成功率58.3%、フリースロー成功率56.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA