フランク・エンティリキーナ「ニックであることが嬉しい」

【スポンサーリンク】

キャリア2年目を終えたフランク・エンティリキーナには、トレードの噂が出ている。

だが、オールスターポイントガードのカイリー・アービング、そしてケンバ・ウォーカー獲得に失敗したニックスはエンティリキーナをロスターに残し、成長を促すことになるかもしれない。

エンティリキーナは自らトレードを要求したと噂されるが、ニックスのユニフォームを着てプレイする準備はできているようだ。

エンティリキーナは自身について次のようにコメント。sny.tvが伝えている。

「ニックであることが嬉しい。あらゆる状況から可能な限りたくさんのことを得る。俺は彼らのジャージーを着てる。ニックであることが嬉しいし、ここにいられて嬉しい。この状況を成功させるため、ハードに働くよ」

ニックスに残留することになれば、エンティリキーナはデニス・スミスJrやエルフリッド・ペイトンと出場機会を争うことになるだろう。

チームは再建中であるが、エンティリキーナには自身の価値を高め、キャリアを前に進めてもらいたい。

なお、昨季のエンティリキーナはレギュラーシーズン43試合に出場し、平均21.0分のプレイで5.7得点、2.0リバウンド、2.8アシスト、FG成功率33.7%、3P成功率28.7%を記録。

ルーキーだった2017-18シーズンは78試合に出場し、平均21.9分のプレイで5.9得点、2.3リバウンド、3.2アシスト、FG成功率36.4%、3P成功率31.8%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA