レイカーズ クリス・ポール獲得を狙う?

【スポンサーリンク】

先日のトレードでヒューストン・ロケッツからオクラホマシティ・サンダーへ移籍したクリス・ポールは、再びトレードで他チームへ移籍すると見られている。

トレード先の最有力候補として挙がっているのは、ジミー・バトラーが加わったマイアミ・ヒート。

だが、ポール獲得を狙うチームは他にもあるのかもしれない。

heavy.comによると、ポールのトレード先のダークホースとして、レブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビス擁するロサンゼルス・レイカーズが挙がっているという。



仮にポールをトレードで獲得する場合、レイカーズは若手有望株もしくはドラフト指名権を放出することになるだろう。

ベテランポイントガードのラジョン・ロンドと再契約したレイカーズは、果たしてポール獲得に動くのだろうか。

なお、昨季のポールはレギュラーシーズン58試合に出場し、平均32.0分のプレイで15.6得点(キャリアワースト)、4.6リバウンド、8.2アシスト、2.0スティール、FG成功率41.9%(キャリアワースト)、3P成功率35.8%を記録。

キャリア14年を通してニューオーリンズ/オクラホマシティ・ホーネッツ、ロサンゼルス・クリッパーズ、ロケッツでレギュラーシーズン通算950試合に出場し、平均35.1分のプレイで18.5得点、4.5リバウンド、9.7アシスト、2.2スティール、FG成功率46.9%、3P成功率37.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    レイカーズにポールをトレードできるキャップスペースある??
    何よりポールとロンド、ポールとカズンズってもの凄く仲悪いしカズンズはとことんポールのこと嫌ってるからチームメイトになるのはヤバイと思うけど

*

CAPTCHA