パスカル・シアカム「俺たちはチャンピオン」

【スポンサーリンク】

トロント・ラプターズをフランチャイズ初となるタイトル獲得に導いた後、カワイ・レナードはロサンゼルス・クリッパーズへ移籍した。

さらに、ベテランシューターのダニー・グリーンはロサンゼルス・レイカーズへ移籍。

ラプターズは重要な2選手を失うことになってしまったが、キャリア3年目にしてMIPに輝いたパスカル・シアカムは、まだチャンピオンになった余韻に浸っているようだ。シアカムのコメントをTMZ Sportsが伝えている。

「現時点で俺たちはまだチャンピオン。だから、俺はそれを楽しんでるところさ。(レナードの離脱による課題解決は)来季見つけ出すよ。来季だ」

「これはNBA。どんなことだって起こり得る。NBA。ビジネスだ」



レナードが離脱したことにより、シアカムにはより大きな役割が任せられると予想される。

キャリア4年目となる来季をスーパースターへの道のひとつとし、ラプターズのフランチャイズプレイヤーとしてのポジションを確立したいところだ。

なお、昨季のシアカムはレギュラーシーズン80試合に出場し、平均31.9分のプレイで16.9得点(キャリアハイ)、6.9リバウンド(キャリアハイ)、3.1アシスト(キャリアハイ)、FG成功率54.9%(キャリアハイ)、3P成功率36.9%(キャリアハイ)を記録。

キャリア3年ではレギュラーシーズン通算216試合に出場し、平均23.5分のプレイで10.1得点、5.1リバウンド、2.0アシスト、FG成功率53.1%、3P成功率30.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA