JR・スミス バックスと契約交渉か?

【スポンサーリンク】

クリーブランド・キャバリアーズからウェイブされ、FAになったガードのJR・スミスに、さっそく動きがあったようだ。

The Athleticの記者によると、スミスは現地18日、バックスと面会し、契約交渉を行う予定だという。



MVPプレイヤーであるヤニス・アンテトクンポ率いるバックスは、アウトサイドショットの補強を必須としている。

スミスはアウトサイドショットを得意とするプレイヤーであり、うまくフィットすればバックスにとって大きなオプションのひとつになるかもしれない。

なお、昨季のスミスはレギュラーシーズン11試合に出場し、平均20.2分のプレイで6.7得点、1.6リバウンド、1.9アシスト、1.0スティール、FG成功率34.2%、3P成功率30.8%を記録。

キャリア15年を通してニューオーリンズ/オクラホマシティ・ホーネッツ、デンバー・ナゲッツ、ニューヨーク・ニックス、キャブスでレギュラーシーズン通算971試合に出場し、平均27.0分のプレイで12.5得点、3.2リバウンド、2.1アシスト、1.0スティール、FG成功率41.9%、3P成功率37.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA