ウィザーズ移籍のCJ・マイルズ 疲労骨折で手術

【スポンサーリンク】

オフシーズン中のトレードでワシントン・ウィザーズに移籍したCJ・マイルズが、左足に疲労骨折を負っていた模様。

ESPNによると、マイルズは疲労骨折している左足を手術し、手術は無事成功したという。

マイルズは約6週間後に再検査を受ける予定だ。



今回の手術が来季開幕に影響を及ぼすことはないだろう。

ウィザーズではアウトサイドシューターとしての活躍が期待されているマイルズ。

ウィザーズはしばらく難しい時間が続くと予想されるが、マイルズはベンチからの起爆剤として貢献することだろう。

なお、昨季のマイルズはトロント・ラプターズとメンフィス・グリズリーズでレギュラーシーズン53試合に出場し、平均16.2分のプレイで6.4得点、1.8リバウンド、0.7アシスト、FG成功率36.0%、3P成功率33.0%を記録。

キャリア14年を通してユタ・ジャズ、クリーブランド・キャバリアーズ、インディアナ・ペイサーズ、ラプターズ、グリズリーズでレギュラーシーズン通算838試合に出場し、平均20.4分のプレイで9.6得点、2.4リバウンド、1.1アシスト、FG成功率41.2%、3P成功率35.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA