【スポンサーリンク】

ジェイソン・キッドAC「アンソニー・デイビスは何でもできる」

古豪ロサンゼルス・レイカーズはこの夏、レブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビスという二人のスーパースターを中心としたチームに生まれ変わった。

特にデイビスには今後長くレイカーズを牽引していくことが期待されているが、チームのアシスタントコーチに就任したジェイソン・キッドもデイビスに期待を寄せているようだ。

キッドACはデイビスについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「アンソニー・デイビスについて話をするなら、彼はドリブルできる、パスできる。3Pを打てることを我々は知ってる。ポストアップできる。ブロックショットもある。何でもできるのさ」

「それが、彼が世界ベストプレイヤーのひとりと言われている所以だ。我々にはレブロン(・ジェイムス)、(カイル・)クーズマ、(ラジョン・)ロンドもいる。より簡単になるだろう。レブロンのような男と一緒にプレイするのは、彼にとって初めてのことなんだ」

デイビスとジェイムスのスタイルがフィットするかはまだ未知数。

とはいえ、二人は互いを信頼しあい、レイカーズを牽引していくことだろう。

昨季は主力たちの負傷離脱も重なって厳しい時間を強いられたレイカーズだったが、来季は期待できるシーズンになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA