ケリー・オリニク 膝の負傷でワールドカップ欠場へ

【スポンサーリンク】

マイアミ・ヒートのケリー・オリニクが、カナダ代表として出場予定だったワールドカップを辞退するようだ。

ESPNによると、X線検査の結果、離脱期間は1週間と診断されたものの、オリニクはワールドカップ欠場を決断したという。



オリニクは先日のエキシビションマッチ中にコートで足を滑らせ、膝を負傷。

カナダ代表のヘッドコーチを務めるニック・ナースはワールドカップには出場すると語っていたが、オリニクとしてはヒートでの来季に備え、大事を期したかったのだろう。

なお、オリニクは来年夏、オプションを破棄してFAになることができる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA