【スポンサーリンク】

グリズリーズ レイカーズにドワイト・ハワードとの面談許可

リーグを代表するビッグマンのひとりであるデマーカス・カズンズが前十字靭帯断裂で離脱したことを受け、ロサンゼルス・レイカーズはビッグマンの補強を計画している。

その候補のひとりに挙がっているのが、メンフィス・グリズリーズの元オールスターセンター、ドワイト・ハワードだ。

そのハワードが、間もなくレイカーズと面談する模様。

bleacherreport.comによると、グリズリーズはレイカーズに対し、ハワードとの面談に許可を出したという。

グリズリーズはハワードを放出する予定であり、ハワードとレイカーズは相思相愛にあると噂されている。

レイカーズには戦力となれるセンタープレイヤーがジャベール・マギーしかいない。

なお、アンソニー・デイビスは先日、「4番でのプレイが好き。5番は本当に好きじゃない」と語っていた。

2012-13シーズンにレイカーズでプレイしたものの、システムにフィットできずに期待外れのパフォーマンスに終わったハワード。

レイカーズに再加入できたら、今度こそ期待される、もしくは期待以上のパフォーマンスを見せてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA