【スポンサーリンク】

ダリアス・ミラー アキレス腱断裂で長期離脱

ニューオーリンズ・ペリカンズのシューター、ダリアス・ミラーが、長期離脱を余儀なくされるようだ。

RealGMによると、ミラーは右足のアキレス腱を断裂し、現地29日午前にニューヨークの病院で手術を受けたという。

ミラーの離脱期間については後日発表される予定だ。

ペリカンズはこの夏のトレードでオールスタービッグマンのアンソニー・デイビスを放出。

代わりにロンゾ・ボール、ブランドン・イングラム、ジョシュ・ハートなどを獲得した。

ミラーには重要なベンチプレイヤーのひとりであり、アウトサイドショットでの貢献が期待されていただけに、ペリカンズにとって大きな痛手となりそうだ。

なお、昨季のミラーはレギュラーシーズン69試合に出場し、平均25.5分のプレイで8.2得点(キャリアハイ)、1.9リバウンド、2.1アシスト(キャリアハイ)、FG成功率39.0%、3P成功率36.5%を記録。

NBAキャリア5年ではレギュラーシーズン通算253試合に出場し、平均20.4分のプレイで6.0得点、1.7リバウンド、1.4アシスト、FG成功率41.8%、3P成功率38.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA