【スポンサーリンク】

ドウェイン・ウェイド「何かが起こった時のために準備しておく」

昨季限りで現役を引退したドウェイン・ウェイドだが、現役復帰の可能性はゼロではないのかもしれない。

現役引退を取り下げ、親友レブロン・ジェイムス率いるロサンゼルス・レイカーズに加わるのではという噂も一部で見られるが、ウェイドはどう考えているのだろうか。

ウェイドによると、現役復帰の可能性は完全に除外しないという。ウェイドのコメントをheatnation.comが伝えている。

「俺は引退した。だけど、俺のトレーナーは俺にシェイプをキープさせようとするだろう。何かが起こった時のためにね。準備しておくつもりさ。なぜなら、何が起こるか分からないから。決してないとは決して言わない」

かつてのマイケル・ジョーダンのように、ウェイドが現役復帰することはあるだろうか。

37歳という年齢ではあるものの、それを心待ちにしているファンは多いのかもしれない。

なお、ウェイドはジェイムスと共に間もなくワークアウトに取り組むと報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA