【スポンサーリンク】

コービー・ブライアント「レイカーズへの勧誘活動はやってない」

ロサンゼルス・レイカーズのレジェンドであるコービー・ブライアントは、現役を退いた今でも大きな影響力を持つスーパースターだ。

そのため、レイカーズのフロントオフィスに入閣してもらいたいと思っているファンも多いかもしれない。

もしくはスーパースターをレイカーズにリクルートしてもらいたいと考えているファンもいるだろう。

だが、ブライアントはそれらの活動に興味を持っておらず、ブライアントの元エージェントであり、現ゼネラルマネージャーのロブ・ペリンカに完全に託しているようだ。

ブライアントは勧誘活動について次のようにコメント。silverscreenandroll.comが伝えている。

「(勧誘活動の役割からは)離れてる。ロブとは本当に親しい間柄さ。それにしょっちゅう話をしてるんだ。彼にとっての俺は相談役だね」

「(選手たちに)接触することはできるけど、やらないよ。そういうことからは離れてるんだ。それらの仕事をうまくこなし、付随するプレッシャーを取り扱うのは、ロブのほうがうまいからね」

現役引退後のブライアントはNBAと距離を置き、ビジネスや娘のチームのコーチングに精を出している。

しばらくはそのスタンスが変わることはないだろう。

果たしてブライアントがレイカーズに復帰する日は来るのだろうか。

多くのレイカーズファンはブライアントの復帰を首を長くして待ち続けるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA