【スポンサーリンク】

アンソニー・デイビス「レイカーズの中心になる能力がある」

プレイオフ復帰、そしてタイトル獲得を狙うロサンゼルス・レイカーズはこの夏、スーパースターのアンソニー・デイビスを獲得した。

デイビスは昨年夏に加わったレブロン・ジェイムスと共にレイカーズを牽引していくであろうが、ジェイムスは今年12月に35歳になるということもあり、デイビスを主としたシステムに移行していくだろう。

レイカーズという大都市のチームであるがゆえ、デイビスにはこれまでにないプレッシャーがかかるかもしれない。

だが、デイビスは自身の能力を信じ、またチームメイトたちのサポートを心強く感じているようだ。

デイビスは自身について次のようにコメント。yahoo.comが伝えている。

「全キャリアを通して、俺は中心プレイヤーとしてやってきてる。特にニューオーリンズではね。ただ、レブロンのような男がチームのマネジメントやオーナー、コーチたちに俺を中心プレイヤーとするよう言ってくれたのは、光栄なことだ」

「どうなるかは分かってる。より重荷を背負うことになるだろう。それをこなせるようになりたい。俺にはそれができる能力があると思うんだ。チームのサポートもあるし、多くのことがより簡単になるだろうね。俺たちは素晴らしいチームさ」

チームのトレーニングキャンプがスタートする前、ジェイムスはチームメイトたちを招集し、ミニキャンプを開催する予定。

スムーズに連携を取れるようになるべく、まずはコミュニケーションを図ることだろう。

レイカーズは来季もジェイムスが最もボールを持つであろうが、クラッチタイムではデイビスにボールが集められることになるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA