【スポンサーリンク】

コービー・ブライアント カワイ・レナードのクリッパーズ移籍は「チャレンジを求めたから」

トロント・ラプターズをフランチャイズ初となるタイトル獲得に導き、ファイナルMVPに輝いたカワイ・レナードは、ホームチームであるロサンゼルス・クリッパーズに移籍した。

レナードにはロサンゼルス・レイカーズ移籍の噂が出ていたものの、レナードが選んだのは数々の偉業を達成してきた名門レイカーズではなく、バッファーロー・ブレーブズ時代から一度もファイナルに進出したことがないクリッパーズ。

だが、レイカーズのレジェンドであるコービー・ブライアントは、それがレナードにクリッパーズ移籍を決断させたと感じているようだ。

レナードがレイカーズではなくクリッパーズを選んだ理由について、ブライアントは次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

「彼はクリッパーズを好転させるというチャレンジを求めたんだと思う。ポール・ジョージが加わるなら、大きなチャンスになると思ったんじゃないかな。二人ともロサンゼルス出身だしね」

サンアントニオ・スパーズ時代はレブロン・ジェイムス、ドウェイン・ウェイド、クリス・ボッシュ擁するマイアミ・ヒートのスリーピートを阻止し、ラプターズではケビン・デュラント、ステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーン擁するゴールデンステイト・ウォリアーズのスリーピートを阻んだレナード。

次のチャレンジは、クリッパーズにフランチャイズ初となるタイトル獲得をもたらすことだ。

それを達成した後、レナードはどのようなチャレンジに挑むのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA