【スポンサーリンク】

デリック・ローズ「マーカス・スマートはフーパー」

ボストン・セルティックスのマーカス・スマートは、NBA屈指のディフェンス力を誇るプレイヤーだ。

来季の主にディフェンスでセルティックスを牽引する活躍が期待されているスマート。

昨季は課題であったアウトサイドショットも改善し、オフェンス面での貢献も期待されるだろう。

この夏にデトロイト・ピストンズへ移籍したデリック・ローズも、スマートを高く評価しているようだ。

ローズは著書の中でスマートについて次のように評価したという。hoopsrumors.comが伝えている。

「いつも言ってるけど、俺はフーパーだ。フーパーはどんなことだってできる。そう感じるんだ」

「マーカス・スマートはフーパー。分析の面で、君たちは彼は必要ないと言うだろう。だけど、コート上での彼を見たら、君たちは『もちろん我々のチームに彼が欲しい』と言うよね。俺は本当に彼と一緒にプレイしたい。彼はそういう男さ」

チームUSAの一員として参加したFIBAワールドカップでも、卓越したディフェンスを見せたスマート。

カイリー・アービングとアル・ホーフォードを失ったセルティックスは新たなチャプターを迎えることになるが、スマートはその中心にいることだろう。

なお、昨季のスマートはレギュラーシーズン80試合に出場し、平均27.5分のプレイで8.9得点、2.9リバウンド(キャリアワースト)、4.0アシスト、1.8スティール(キャリアハイ)、FG成功率42.2%(キャリアハイ)、3P成功率36.4%(キャリアハイ)を記録。

キャリア5年ではレギュラーシーズン通算341試合に出場し、平均28.4分のプレイで9.3得点、3.5リバウンド、3.9アシスト、1.6スティール、FG成功率37.2%、3P成功率31.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA