【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルック 膝手術の影響でプレシーズン全休へ

この夏のトレードでオクラホマシティ・サンダーからヒューストン・ロケッツに移籍したラッセル・ウェストブルックが、大事を取ってプレシーズンを全休する可能性があるようだ。

ESPNによると、オフシーズン中に膝に関節鏡視下手術を受けたウェストブルックは、プレシーズンを全休する見込みだという。

日本でのプレシーズンを予定しているロケッツだが、残念ながらウェストブルックとジェイムス・ハーデンのコンビネーションを観ることは叶わなそうだ。

なお、ウェストブルックは先日、膝の状態は良好であり、すでに5on5の練習許可は出ていることを明かした。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA