【スポンサーリンク】

スティーブ・カー ディアンジェロ・ラッセルは「ピック&ロールがうまい」

この夏のトレードでゴールデンステイト・ウォリアーズに移籍したディアンジェロ・ラッセルは、NBAを代表するスーパースターのステフィン・カリーと共にチームを牽引する働きが期待されている。

昨季はブルックリン・ネッツの躍進に貢献し、オールスタープレイヤーに成長したラッセル。

ウォリアーズを指揮するスティーブ・カーHCは、ラッセルにどのようなプレイをさせるのか思い描き、システムを構築するようだ。

clutchpoints.comによると、カーHCはラッセルについて次のようにコメントしたという。

「ディアンジェロがピック&ロールが本当にうまいということを、我々は知ってるよ。だから、彼にピック&ロールをさせるつもりさ」

ネッツでプレイした昨季は主にジャレット・アレンとピック&ロールを展開し、ディフェンダーとの間に隙きが生じたらショットを放ち、決めていたラッセル。

ウォリアーズではウィリー・コーリー・ステインやケボン・ルーニーとピック&ロールをセットすることになるだろう。

残念ながらコーリー・ステインとルーニーは負傷離脱中であるが、コミュニケーションが確立されれば、ウォリアーズにとって大きなオプションのひとつとなりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA