【スポンサーリンク】

アラン・フォスター ラバー・ボールを訴える?

ラバー・ボールとアラン・フォスターが共同で設立したビッグボーラーブランドは、開店休業状態を強いられている。

その大きな要因は、フォスターによる裏切り行為であろう。

フォスターはロンゾ・ボールの口座を不正利用し、詐欺行為を働いたということでロンゾ・ボールから訴えられている。

だが、フォスターにも言い分があるようだ。

usatoday.comによると、フォスターはラバー・ボールに金銭の隠蔽工作および契約違反があったとし、訴えを起こしたという。

フォスターは、ラバー・ボールが贅沢な生活を送るためにビッグボーラーブランドとボールスポーツグループから250万ドル以上を横領したと主張しているようだ。

ラバー・ボールが横領した金銭で100万ドル以上の新車を購入し、さらに600万ドルをかけて家をリノベーションしたとも主張しているフォスター。

これに対し、ラバー・ボールは「まったく横領していない」と徹底抗戦の構えだが、この問題が長引くほどビッグボーラーブランドの復活も遠ざかることになるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA