【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスの背番号譲渡はルール違反?

NBAを代表するスーパースターのアンソニー・デイビスは、ケンタッキー大学時代から背番号23番のジャージーを着用していた。

ロサンゼルス・レイカーズではレブロン・ジェイムスがすでに背番号23番ジャージーを着用していたが、デイビスはレイカーズ移籍後、ジェイムスから背番号23番を譲り受けたことを明かし、「クールな瞬間だった」とコメント。

だがその後、世界的ブランドであるナイキが介入し、ジェイムスの背番号譲渡は認められなかった。

しかし、ナイキが介入するまでもなく、そもそもルール違反だったようだ。

ESPNによると、背番号を変更する場合、NBAのルール上、現地3月15日までに申請を完了していなければならなかったという。

NBAはジェイムスの背番号譲渡を認めていたため、NBAがルールを破ったことになる。

ナイキ側とすれば、ジェイムスの背番号変更はすでに生産しているアイテムが無駄になってしまう恐れがあるため、ルールを破ったNBA側に疑問を感じたことだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA