【スポンサーリンク】

ブラッドリー・ビール ウィザーズと2年7200万ドルの延長契約合意

ワシントン・ウィザーズのオールスターガード、ブラッドリー・ビールが、少なくとも2021-22シーズンまでウィザーズでプレイすることになりそうだ。

ESPNによると、ビールはウィザーズと2年7200万ドルの延長契約で合意したという。

2022-23シーズンの契約はプレイヤーオプションとなっており、2022年夏には5年2億6600万ドルの契約を結べる模様。

延長契約のオファーに応じなかった場合、ビールは来年夏にFAになるため、トレードの噂が加速していただろう。

この延長契約により、ウィザーズはこれからもビール中心のチームとして前に進むことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA