【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルック ロッカールーム訪問でクリス・ポールから注意喚起

NBAを代表するスーパースターのひとりであるラッセル・ウェストブルックは、この夏のトレードでオクラホマシティ・サンダーからヒューストン・ロケッツへ移籍した。

昨日は移籍後初めて古巣サンダーと対戦し、ロケッツを勝利に導くパフォーマンスを見せたウェストブルック。

試合後はサンダーのロッカールームを訪れ、かつての仲間たちと談笑したというが、ウェストブルックとのトレードでサンダーに移籍したクリス・ポールから注意喚起されたようだ。

abc13.comによると、ポールはウェストブルックに対し、対戦チームのロッカールーム訪問には注意したほうが良いとアドバイスしたという。

ポールの古巣ロサンゼルス・クリッパーズとの凱旋試合は、激しいバトルとなった。

試合後も口論を繰り広げ続けたポールはクリッパーズのロッカールームを訪問しようとし、リーグから罰金処分を科された。

ウェストブルックの訪問とは状況が異なるが、ウェストブルックにとっては良いアドバイスとなったことであろう。

なお、この試合でウェストブルックは21得点、12リバウンド、9アシスト、1スティールを記録。

一方のポールは15得点、4リバウンド、4アシスト、2スティールを記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA