【スポンサーリンク】

コービー・ブライアント「イージールートでチャンピオンになりたくない」

ロサンゼルス・レイカーズはこの夏、ニューオーリンズ・ペリカンズとのトレードでロンゾ・ボール、ブランドン・イングラム、ジョシュ・ハートを失ったものの、NBAを代表するスーパースターのアンソニー・デイビス獲得に成功した。

エイブリー・ブラッドリーやダニー・グリーンなど経験と実績あるベテランプレイヤーたちも加え、名門チームとしての姿を取り戻したレイカーズ。

一時はコービー・ブライアントの現役復帰を求める声も聞かれたが、もしブライアントが復帰していれば、レイカーズはこれまでにはないほど異常な盛り上がりを見せていたであろう。

だが、ブライアントに現役復帰の考えは一切なかったようだ。

「チャンピオンリングが約束されているチームなら現役復帰する?」と質問されたブライアントは次のように返答。larrybrownsports.comが伝えている。

「ノー、ノー、ノー、ノー。ハードな道でリングを獲得するのが好きなんだ。俺はそういったのを通して戦うのが好き。イージールートに飛び乗るのは好きじゃない。だから復帰しないのさ」

「シャキール・オニールがいたじゃないか」という声も聞こえてきそうだが、ブラインドはすでにエースとしてレイカーズを牽引し、そこにオニールが加わった。

今のレイカーズにはレブロン・ジェイムスやデイビスといったスーパースターがすでにいるため、当時とは状況が異なる。

ただ、ブライアントは信じられないほど素晴らしい引退試合を演じただけに、現役復帰を望まないファンもいるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA