【スポンサーリンク】

ダニー・グリーン 薬物検査を受ける

ロサンゼルス・レイカーズのダニー・グリーンは、NBAトップクラスのアウトサイドシューターであり、ディフェンダーだ。

だが、先日のアトランタ・ホークス戦でレブロン・ジェイムスが外した3Pをダンクで押し込むという、ある意味”グリーンらしくない”プレイを披露した。

だが、グリーンの驚異的なダンクを受け、NBAは薬物使用の疑いを持ったのかもしれない。

グリーンによると、ホークス戦の後、薬物検査を受けるようNBAから指示があったという。

今季はすでにフェニックス・サンズのディアンドレ・エイトン、ブルックリン・ネッツのウィルソン・チャンドラー、ホークスのジョン・コリンズがアンチドラッグポリシーに違反し、処分を受けている。

今後、いつもは見られないような豪快なパフォーマンスがあった場合、そのプレイヤーには薬物検査が強制されるかもしれない。

なお、グリーンは豪快なダンクを決めた後、こう話していた。

「(ダンクは)グッドタイミングだった。ラッキーだった。ラッキーが訪れることもあるよね」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA