【スポンサーリンク】

負傷情報( 2 )

Category
ジャレット・ジャック

ジャレット・ジャック 半月板損傷で4~6週間離脱へ

ベテランガードのジャレット・ジャックは先日、ニューオーリンズ・ペリカンズと10日間契約を交わした。 キャリア復活をかけてペリカンズと契約したものの、ジャックの2016-17シーズンはわずか2試合で終わってしまうかもしれない。 ペリカンズによると、ジャックは右膝の半月板を損傷し、4~6週間離脱する見込みだという。 ジャッ...
エド・デイビス

エド・デイビス 肩の手術で今季全休へ

ポートランド・トレイルブレイザーズのフォワード、エド・デイビスが肩の手術を受け、今季全休となる模様。 ブレイザーズによると、デイビスは左肩の関節唇を修復するために関節鏡視下手術を受けたという。 復帰までのタイムスケジュールは今後発表される予定だが、今季は全休する可能性が高いとされている。 デイビスは昨季中から左肩に痛み...
ジョエル・エンビード

シクサーズ ジョエル・エンビードの今季全休を発表

フィラデルフィア・セブンティシクサーズがジョエル・エンビードの今季全休を発表した。 エンビードは1月中旬に左膝を負傷。 当初は骨打撲と見られていたが、以降1試合に出場するも、MRI検査の結果、半月板裂傷が判明し、離脱が続いていた。 今季のルーキー・オブ・ザ・イヤー筆頭候補に挙げられていたエンビードだが、オールスターだけ...
ケビン・デュラント

ケビン・デュラント グレード2の膝内側側副靱帯捻挫で無期限離脱

ゴールデンステイト・ウォリアーズのケビン・デュラントはワシントン・ウィザーズ戦でザザ・パチュリアと接触し、膝を負傷した。 長期離脱が危惧されていたデュラントだったが、最悪の事態には至らなかったようだ。 ウォリアーズによると、デュラントはグレード2の膝内側側副靱帯捻挫、および脛骨の打撲と診断されたという。 4週間後に再検...
ジョアキム・ノア

ジョアキム・ノア 左膝手術で長期離脱へ

ニューヨーク・ニックスのベテランセンター、ジョアキム・ノアが、左膝を手術する模様。 ニックスによると、ノアは左膝の関節鏡視下手術を今日受ける予定であり、3~4週間後に経過を確認するという。 順調に回復すれば3月下旬あたりに復帰できる見込みだが、ニックスは今季もプレイオフ出場を逃す可能性があり、ノアを無理に復帰させること...
カイル・ラウリー

カイル・ラウリー 手首の手術で4~5週間離脱へ

トロント・ラプターズのオールスターガード、カイル・ラウリーが、長期離脱を余儀なくされる模様。 The Verticalによると、ラウリーは右手首の遊離体を除去する手術を受け、4~5週間離脱する見込みだという。 回復が順調に進めば、プレイオフの1~2週間前に復帰できるということになる。 ラウリーはオールスター前の試合で手...
ベン・シモンズ

ベン・シモンズ プロデビューは来季に持ち越しか?

2016年のドラフト1位指名でフィラデルフィア・セブンティシクサーズに入団したベン・シモンズは、トレーニングキャンプ中に右足を骨折し、長期離脱を余儀なくされた。 早ければ1月中に復帰できるとの見方もあったが、プロデビューは来季に持ち越しとなってしまうかもしれない。 Sports Radio 94 WIPによると、骨折し...
ランス・スティーブンソン

足首捻挫のランス・スティーブンソン 数週間の離脱へ

ミネソタ・ティンバーウルブズと10日間契約を結んで4試合目、ランス・スティーブンソンはThe Minneapolis Star Tribune.足首を捻挫し、離脱を余儀なくされた。 MRI検査の結果、グレード2の足首捻挫であることが判明し、数週間の離脱が見込まれるというスティーブンソンだが、1度目の10日間契約はオール...
ケビン・ラブ

ケビン・ラブ 膝の手術で6週間離脱へ

クリーブランド・キャバリアーズのケビン・ラブが長期離脱を余儀なくされた模様。 ESPNによると、ラブは左膝の関節鏡視下手術を受け、6週間程度離脱する見込みだという。 これにより、オールスターゲームにも出場できなくなった。 ラブの離脱により、キャブスはインサイドの補強に動く可能性がある。 また、チャニング・フライやリチャ...
ジョエル・エンビード

ジョエル・エンビード 離脱理由は左膝半月板断裂か?

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのジョエル・エンビード、先月下旬に左ひざを負傷して以降離脱が続いている。 当初は膝の打撲とみられていたが、どうやら軽い怪我ではないようだ。 Philly Magによると、エンビードは左膝の半月板を断裂していることが判明したという。 ただし、一部断裂とみられており、手術を受ける必要は...

【スポンサーリンク】