ピストンズ

Tagged
レジー・ブロック

ピストンズのレジー・ブロック 左膝半月板の手術で2~4カ月離脱へ

デトロイト・ピストンズのレジー・ブロックが左膝の半月板を断裂し、手術を受けることが決まった模様。 The Verticalによると、ブロックはこの負傷により2~4カ月の離脱を余儀なくされるという。 ブロックが日本時間11月24日に行われたマイアミ・ヒート戦で負傷。 今季は背中の負傷で出遅れ、11月18日に復帰したばかり...
レジー・ジャクソン

離脱中のレジー・ジャクソン 練習に一部復帰

レジー・ジャクソンの復帰次期が間近に迫っているようだ。 MLiveによると、ジャクソンが練習の半分に復帰し、順調な回復ぶりをアピールしたという。 左膝腱炎でトレーニングキャンプ以降離脱が続いているジャクソン。 ジャクソン不在のデトロイト・ピストンズは、この夏に獲得したイシュ・スミスを先発ポイントガードとして起用し、チー...
アンドレ・ドラモンド

アンドレ・ドラモンド 敗戦後のアリーナでフリースローの居残り練習

デトロイト・ピストンズのアンドレ・ドラモンドは、フリースローを大の苦手とするプレイヤーのひとりだ。 今季はキャリアハイとなるフリースロー成功率47.6%を記録しているものの、チームの勝利のためにはよりフリースローを安定させなければならないだろう。 それが顕著となったのが、先日のヒューストン・ロケッツ戦だ。 試合最終盤に...
トバイアス・ハリス

トバイアス・ハリス パーソナルシェフを雇う

今季のトバイアス・ハリスはデトロイト・ピストンズを牽引する活躍を見せている。 スタン・バン・ガンディHCからも信頼され、ピストンズで確固たる地位を確立しつつあるハリスだが、その要因は徹底した食事と生活習慣の管理にあるのかもしれない。 ハリスはこの夏にパーソナルシェルを雇い、食事の改善に取り組んだだけでなく、睡眠の習慣改...
ティム・ハーダウェイ

飲酒運転のティム・ハーダウェイAC レギュラシーズン3試合の出場停止処分

デトロイト・ピストンズのアシスタントコーチを務めるティム・ハーダウェイは先月、飲酒運転の容疑で逮捕された。 一年間の運転免許証停止処分と最高6カ月の禁固刑の可能性があったハーダウェイには18カ月の執行猶予期間が与えられたが、リーグはハーダウェイに処分を科したようだ。 ピストンズによると、リーグはハーダウェイに対し、レギ...
レジー・ジャクソン

PRP注射のレジー・ジャクソン 離脱期間は6~8週間の見込み

左膝の腱炎と右手親指の捻挫で離脱したデトロイト・ピストンズの先発ポイントガード、レジー・ジャクソンは先日、PRP注射を受けた。 負傷当時は6~8週間の離脱が予想されていたが、スタン・バン・ガンディHCは「長期離脱になるかもしれない」としていたため、長期離脱が危惧。 だが、離脱期間は予想通りの6~8週間程度となるようだ。...
レジー・ジャクソン

レジー・ジャクソン 左膝の炎症で長期離脱か?

開幕を約3週間後に控える中、デトロイト・ピストンズが不運に見舞われた。 ESPNによると、先発ポイントガードのレジー・ジャクソンが左膝の腱炎で長期離脱する可能性があるという。 オクラホマシティ・サンダーからピストンズに移籍して以降、先発ポイントガードとして安定した出場機会を得てきたジャクソンだが、来季のピストンズに自信...
アンドレ・ドラモンド「再びリバウンド王を勝ち取る」

アンドレ・ドラモンド「再びリバウンド王を勝ち取る」

デトロイト・ピストンズのアンドレ・ドラモンドは昨季のリバウンド王に輝いた。 2位のディアンドレ・ジョーダンが記録した平均13.8リバウンドに対し、ドラモンドは14.8リバウンド。 平均1リバウンド差でリバウンド王になったドラモンドは、来季もリバウンド王を目指すようだ。ドラモンドのコメントをthescore.comが伝え...
ティム・ハーダウェイ

ティム・ハーダウェイ 飲酒運転容疑で半年の禁固刑か?

現役時代は“キラークロスオーバー”を武器とし、ディフェンスを切り裂いたティム・ハーダウェイは、2014年からデトロイト・ピストンズのアシスタントコーチを務めている。 だが、来季前半はピストンズに加われない可能性が出てきたようだ。 the Detroit Free Pressによると、ハーダウェイは先日、飲酒運転の容疑で...
レジー・ジャクソン

レジー・ジャクソン「ピストンズは脅威となるだろう」

昨季は2009年以来となるプレイオフ進出を果たしたデトロイト・ピストンズはさらなる躍進のため、このオフにボバン・マルシャノビッチやイシュ・スミス、ジョン・ルーアーなどを新たにロスターに加えた。 来季のイースタン・カンファレンスは激戦が予想されるも、ピストンズは台風の目となり得るチームのひとつだろう。 チームの躍進に貢献...