処分

Tagged
ミッチ・マクゲイリー

ミッチ・マクゲイリー ドラッグポリシー違反で5試合の出場停止処分

オクラホマシティ・サンダーのパワーフォワード、ミッチ・マクゲイリーに、5試合の出場停止処分が下った模様。 ESPNによると、マクゲイリーはリーグが定めるドラッグポリシーに違反したという。 これにより、マクゲイリーはレギュラーシーズン5試合の欠場を余儀なくされる。 ミシガン大学時代にもマリファナ使用で1年間の出場停止処分...
タイ・ローソン

タイ・ローソン 7月の酒気帯び運転で3試合の出場停止処分

昨年7月に酒気帯び運転が発覚したタイ・ローソンに、3試合の出場停止処分が下った模様。ロケッツが公式ホームページで発表している。 昨年1月にも酒気帯び運転で逮捕されたローソンだが、これについては12月に2試合の出場停止処分が下っていた。 デンバー・ナゲッツ時代は酒気帯び運転などで世間を騒がせたローソンは、アルコールリハビ...
ジェイムス・ハーデン

ジェイムス・ハーデンにレーザーポインターを向けたファンに1年の退場処分

日本時間5日に行われたユタ・ジャズ戦で、フリースローラインに立ったヒューストン・ロケッツのジェイムス・ハーデンに向けてレーザーポインターのような光が照射されるという事態が発生した。 レーザーポインターの光が目に照射された場合、失明してしまう恐れがある。 chron.commによると、事態を重く見たジャズのフロントオフィ...
JR・スミス

JR・スミス フレイグラントファウル2で2試合の出場停止処分

クリーヴランド・キャバリアーズのJR・スミスに、フライグラントファウル2による2試合の出場停止処分が下った。 これにより、スミスはプレイオフ・カンファレンスセミファイナルの第1戦と第2戦に出場できない。 日本時間28日に行われた対ボストン・セルティックス戦で、スミスはポジション争いをしていた際に右腕を振り回し、これがジ...
ジェイムス・ハーデン&レブロン・ジェイムス

ジェイムス・ハーデン レブロン・ジェイムスへの股間蹴りで1試合出場停止処分

ヒューストン・ロケッツのリーディングスコアラー、ジェイムス・ハーデンに、1試合の出場停止処分が下った。 今回の出場停止処分は、日本時間2日の対クリーヴランド・キャバリアーズ戦でレブロン・ジェイムスの股間に蹴りを見舞ったことに対するものだ。 ジェイムスは試合後、ハーデンの股間蹴りについて次のようにコメントしていた。 &n...
レイモンド・フェルトン

銃不法所持のレイモンド・フェルトンに4試合の出場停止処分

オフシーズン中にタイソン・チャンドラーと共にニューヨーク・ニックスからダラス・マーベリックスへトレードで移籍したレイモンド・フェルトンに、4試合の出場停止処分が下された。 昨季途中に銃の不法所持、そして別居中の妻に銃口を向けたということで逮捕されていたフェルトンは、すでに罪を認め、裁判所から500時間の地域奉仕活動と5...
アダム・シルバー

NBA ドナルド・スターリンに永久停職処分等を言い渡す

人種差別発言が問題となっていたロサンゼルス・クリッパーズのオーナー、ドナルド・スターリンだが、NBAがついに処分を決定した。 スターリンに下った処分は、永久停職という非常に厳しいものだ。 停職というより、NBAからの“追放”といったほうが正しいだろう。 今後、スターリンはクリッパーズのあらゆる活動に参加できないだけでな...