キャブス

Tagged
ジミー・バトラー

キャブス ジミー・バトラーのトレード獲得を打診?

連覇を逃したクリーヴランド・キャバリアーズは、このオフシーズン中に大胆な補強に出るかもしれない。 インディアナ・ペイサーズのポール・ジョージやニューヨーク・ニックスのカーメロ・アンソニーなどスタープレイヤーのトレード獲得が噂される中、シカゴ・ブルズのジミー・バトラーもトレードのターゲットとなっている模様。 ESPNによ...
チャウンシー・ビラップス

チャウンシー・ビラップス キャブスのフロントオフィス入りか?

クリーヴランド・キャバリアーズとデイビッド・グリフィンGMの契約は間もなく満了となる。 両者は再契約しないことで合意し、さらにバスケットボール・オペレーション部門上級副代表のトレント・レッデンも去る予定であるため、このオフシーズンのキャブスはフロントオフィスの再構築も進めることだろう。 そして、獲得候補としてチャウンシ...
ポール・ジョージ

ペイサーズ キャブスとポール・ジョージのトレードを協議か?

インディアナ・ペイサーズのポール・ジョージは、来年夏にロサンゼルス・レイカーズと契約すると噂されている。 ジョージはその意思をすでにペイサーズに伝えたとされているが、もしそれが事実であれば、ペイサーズはジョージを見返りなしで放出しなければならない。 そのため、ジョージをトレードで放出し、見返りを得たいというのは自然な流...
ティロン・ルー

ティロン・ルーHC ファイナルの後「たくさんの人たちが泣いた」

連覇を狙ったクリーヴランド・キャバリアーズだったが、ケビン・デュラントを新たに加えたゴールデンステイト・ウォリアーズに完敗を喫し、王座を奪われた。 キャブスにとってこの敗戦は何より悔しいものだったのかもしれない。 ティロン・ルーHCはファイナル終了後のロッカールームの様子について次のようにコメント。thescore.c...
レブロン・ジェイムス

スティーブ・カーHC「レブロン・ジェイムスは最高のプレイヤー」

2017ファイナルMVPは、ゴールデンステイト・ウォリアーズのケビン・デュラントが受賞した。 攻守にわたる安定したパフォーマンスでウォリアーズをタイトル獲得へ導き、悲願のチャンピオンリングを手にしたデュラント。 だが、デュラントが世界最高のプレイヤーであることが証明されたわけではない。 2人のMVPプレイヤーを抱えるウ...
カーメロ・アンソニー&JR・スミス

JR・スミス カーメロ・アンソニーをキャブスに勧誘?

ゴールデンステイト・ウォリアーズに王座を奪われたクリーヴランド・キャバリアーズは、リベンジへ向けてロスターを強化する可能性がある。 ウォリアーズに勝るとも劣らないスーパーチームを作り上げる可能性もある中、ユーザーがインスタグラムにアップしたあるコラージュ画像に、スミスが「いいね!」したという。 Yo Mel…...
ステフィン・カリー

ステフィン・カリー キャブスとウォリアーズの3年連続ファイナル対戦について「素晴らしいこと」

3年連続でクリーヴランド・キャバリアーズとゴールデンステイト・ウォリアーズが対戦することになったNBAファイナル。 両チームとも圧倒的なパフォーマンスでファイナルまで勝ち進んだわけだが、他のチームとの戦力差は明らかであり、それがプレイオフをつまらないものにしているという声もある。 だが、2年連続でMVPに輝いたステフィ...
カイル・コーバー

カイル・コーバー「あのショットはこれからも思い出すだろう」

2017NBAファイナル第3戦は、試合終盤にケビン・デュラントが決めた3Pが決定打となり、ゴールデンステイト・ウォリアーズが勝利した。 キャブスが2点のリードを奪っていた第4Q残り54秒、レブロン・ジェイムスからのパスをコーナーで受け取ったカイル・コーバーが3Pを決めていれば、キャブスが勝利していたかもしれない。 だが...
レブロン・ジェイムス

レイカーズ&クリッパーズ レブロン・ジェイムス獲得に前向き?

レブロン・ジェイムスの2018-19シーズンの契約はプレイヤーオプションとなっている。 つまり、来年夏にオプションを破棄すれば、FAになるというわけだ。 FAとなるジェイムスには多くのチームが興味を示し、オファーを提示することだろう。 The Ringerによると、ジェイムスがFAになった暁にはロサンゼルス・レイカーズ...
JR・スミス&レブロン・ジェイムス

JR・スミス「俺はレブロン・ジェイムスのナイト」

クリーヴランド・キャバリアーズとゴールデンステイト・ウォリアーズのファイナル第2戦終了後、レブロン・ジェイムスがロッカールームへ戻ろうとしたところ、ファンの間で喧嘩が勃発した。 ジェイムスと並んで歩き、ファンの喧嘩を察したJR・スミスは、自らの身を挺してジェイムスを保護。 まるでセキュリティのような働きをしたスミスだが...