【スポンサーリンク】

ルカ・ドンチッチ

マブスがルカ・ドンチッチとクリスタプス・ポルジンギス以外の全員をトレード対象?

ルカ・ドンチッチとクリスタプス・ポルジンギス擁するダラス・マーベリックスは、オフシーズン中もしくは来年夏にスーパースターをロスターに加えると噂されている。 現在噂されているのは、2年連続でMVPに輝いたミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポ。 だが、アンテトクンポは少な...
ヤニス・アンテトクンポ

ヒートの最優先事項は今もヤニス・アンテトクンポ獲得?

ジミー・バトラー擁するマイアミ・ヒートはベテランと若手が融合し、素晴らしいシーズンを送った。 レブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビス擁するロサンゼルス・レイカーズにNBAファイナルで敗れてしまったものの、ヒートにとっては収穫あるシーズンだったと言えるだろう。 だが、NBAチャ...
クリス・ポール

クリッパーズのクリス・ポールのトレード獲得プランは?

オクラホマシティ・サンダーのクリス・ポールにはトレードの噂が浮上している。 ミルウォーキー・バックスやニューヨーク・ニックスなど多くのNBAチームがポールのトレード獲得を狙うと見られているが、古巣ロサンゼルス・クリッパーズもポール獲得レースに加わると見られるNBAチームのひとつだ...
コービー・ブライアント

ジーニー・バスがコービー・ブライアントの引退前に特製のリングを贈る

ロサンゼルス・レイカーズ一筋のNBAキャリアを過ごし、フランチャイズに5度のNBAタイトルをもたらしたコービー・ブライアントは、2016年のユタ・ジャズ戦を最後に現役を引退した。 現役最後の試合だったにもかかわらず、60得点という驚異的なパフォーマンスを見せただけに、多くのファン...
ザイオン・ウィリアムソン

スタン・バン・ガンディHC「ザイオン・ウィリアムソンのポジションは限定しない」

ザイオン・ウィリアムソンやブランドン・イングラムなど若手有望株を豊富に擁するニューオーリンズ・ペリカンズは、新ヘッドコーチにスタン・バン・・ガンディを起用した。 バン・ガンディHCに課されたミッションのひとつは、ウィリアムソンをNBAを代表するスーパースターに成長させるということ...
数選手がNBAチームと水面下で契約合意?

数選手がNBAチームと水面下で契約合意?

NBAは2020-21シーズンを現地12月22日に開幕する方向で調整していると報じられている。 来季はオールスターウィークエンドを開催せず、レギュラーシーズン72試合で調整すると噂されているが、開幕日はまだ確定したわけではない。 各NBAチームは選手たちとの契約交渉やトレーニング...
アダム・シルバー

FA市場解禁日をNBAドラフト数日後で調整?

NBA2019-20シーズンがイレギュラーだったことを受け、2020年のNBAドラフトは現地11月18日に開催されることになった。 その他のスケジュールについてはまだ確定しておらず、NBAは急ピッチで調整を進めていると見られるが、FA市場解禁日については確定に近づいている模様。 ...
ザイオン・ウィリアムソン

スタン・バン・ガンディHC「ザイオン・ウィリアムソンはボールストッパーではない」

ニューオーリンズ・ペリカンズは先日、名将スタン・バン・ガンディを新ヘッドコーチに招聘した。 ペリカンズには昨年のNBAドラフト1位選手のザイオン・ウィリアムソンや、NBAキャリア初となるオールスターに選出され、MIPも受賞したブランドン・イングラム、ロンゾ・ボール、ジョシュ・ハー...
ラッセル・ウェストブルック

NBA選手たちのアニメキャラクター大喜利が広がる

マイアミ・ヒートのティム・ダンカンダンカン・ロビンソンは先日、NBAファイナル中にロサンゼルス・レイカーズのベンチからアニメのキャラクター「ジミー ・ ニュートロン」と呼ばれていたことを明かした。 これに端を発したのか、slamstudiosがSNS上に有名NBA選手たちに似てい...
ドワイト・ハワード

ドワイト・ハワードの息子「僕はあなたのことが嫌い」

ロサンゼルス・レイカーズの元オールスターセンター、ドワイト・ハワードは、昨季をNBAキャリア復活のシーズンとした。 コート上ではハードなプレイでレイカーズのNBAタイトル獲得に貢献し、コートの外では社会活動にも積極的に取り組んだハワード。 だが、プライベートは決してうまくいってい...
ニコラ・ブーチェビッチ

ポール・ピアース「ウォリアーズはトレードでニコラ・ブーチェビッチを獲得すべき」

NBA王座奪還を目指すゴールデンステイト・ウォリアーズは、今年のNBAドラフト2位指名権を保有している。 ドラフト2位指名権を行使して若手有望株を獲得するか、それともトレードで放出して即戦力を獲得するか未定だが、ウォリアーズが必要としているのはビッグマンだ。 それを踏まえ、NBA...
エリック・ゴードン

エリック・ゴードン「必要なのは再構築ではなくケミストリー」

ヒューストン・ロケッツは昨季中のトレードでセンターのクリント・カペラを放出し、コートにビッグマンを置かない超スモールラインアップに転向した。 タフなディフェンスとスピードあるオフェンスで戦い、カンファレンスセミファイナルに進出したロケッツ。 だが、サイズと機動力があるロサンゼルス...