【スポンサーリンク】

2021-22TS | NBA SWEETDAYS -最新ニュースやハイライト動画ブログ

Category
ランス・スティーブンソン
10日間契約で古巣インディアナ・ペイサーズに復帰したランス・スティーブンソンは、NBAから長く離れていたとは思えないパフォーマンスを見せ、NBA選手としてプレイできることを証明している。 それを受け、ペイサーズはスティーブンソンをもうしばらくロスターに残すことを決定した模様。 ペ...
ソン・メイカー
元NBA選手のソン・メイカーが、Gリーグでプレイすることを決断した模様。 Hoops Rumorsの記者によると、FAビッグマンのメイカーはGリーグと契約し、NBA復帰を目指すという。 https://twitter.com/JShawNBA/status/14843107363...
デマーカス・カズンズ
元NBAオールスターセンターのデマーカス・カズンズは、約2週間前にデンバー・ナゲッツと10日間契約を結ぶと報じられた。 その後進展はなかったものの、ようやく正式契約に至った模様。 ナゲッツは現地21日、FAビッグマンのカズンズと通常の10日間契約を結んだことを発表した。 http...
シャキール・ハリソン
NBAの健康と安全プロトコルにより離脱する選手が増加しつつメンフィス・グリズリーズが、ロスターにガード選手を加えた模様。 グリズリーズは現地19日、NBAのハードシップ例外条項を利用してハリソンと10日間契約を結んだことを発表した。 https://twitter.com/Gri...
ライアン・アーチディアコノ
ニューヨーク・ニックスは先日、アトランタ・ホークスとのトレードでキャム・レディッシュとソロモン・ヒルを獲得した。 それに伴い、ロスターに枠を設けるために10日間契約中だったライアン・アーチディアコノをウェイブ。 だが、ニックスにヒルをキープする計画はなかったようだ。 ニックスは現...
ブライン・フォーブス
デンバー・ナゲッツ、サンアントニオ・スパーズ、ボストン・セルティックス間でトレードが成立した模様。 ESPNの記者によると、このトレードでブライン・フォーブスがナゲッツに、フアン・エルナンゴメスとナゲッツの2028年NBAドラフト2巡目指名権がスパーズに、ボル・ボルとPJ・ドジャ...
マリオ・チャルマーズ
マイアミ・ヒートは先日、NBAのハードシップ例外条項を利用してベテランガードのマリオ・チャルマーズと10日間契約を結んだ。 ここ数年を海外のチームで過ごしたチャルマーズにとってNBA復帰の大きなチャンスとなったわけだが、10日間契約中にコートに立つことはできなかった。 そのチャル...
マーキース・クリス
ダラス・マーベリックスは先日、2016年のNBAドラフト8位選手であるマーキース・クリスと10日間契約を結んだ。 だが、NBAのハードシップ例外条項を利用した10日間契約であるため、離脱していたクリスタプス・ポルジンギスがNBAの健康と安全プロトコルをクリアしたことにより、クリス...