【スポンサーリンク】

2019-20P

Category
ザイオン・ウィリアムソン
ニューオーリンズ・ペリカンズのドラフト1位ルーキーであるザイオン・ウィリアムソンは先日、チームメイトがコートで戦っているにも関わらず、サイドラインでうたた寝してしまった。 第4Qの重要な場面であり、ファンは試合の行方を固唾を飲んで見守っていた中だっただけに、ウィリアムソンのうたた...
アレックス・カルーソ
先日発表された第3回オールスター投票途中結果で、ロサンゼルス・レイカーズのアレックス・カルーソがウェスタン・カンファレンスのガード部門4位にランクインした。 ラッセル・ウェストブルックやステフィン・カリーらを上回る得票数を獲得したカルーソ。 だが、カルーソ本人はあくまでファンの愛...
カイル・クーズマ
ロサンゼルス・レイカーズのカイル・クーズマは今季開幕前、「チームのビッグ3のひとりになれる」とし、レブロン・ジェイムス・アンソンー・デイビスとともにレイカーズを牽引する覚悟を語っていた。 だが、怪我で出遅れたクーズマはなかなかショットタッチを掴むことができず、最近はファンからブー...
ジュリアス・ランドル
長い再建期が続いているニューヨーク・ニックスは、ロスターのほとんどをトレードの対象とし、チームの再構築に動くと噂されている。 RJ・バレット、ミッチェル・ロビンソン、マーカス・モリスのみトレード対象から外していると報じられているが、キャリア6年目のジュリアス・ランドルはこれまでの...
デリック・ローズ
辛い過去の怪我を克服し、見事復活を遂げた元MVPプレイヤー、デリック・ローズは、ベンチ起用ながらもデトロイト・ピストンズの主力のひとりとして活躍している。 だが、ピストンズは厳しい状況を強いられており、最近では先発センターのアンドレ・ドラモンドにトレードの噂が浮上。 そして、好調...
カール・アンソニー・タウンズ
ミネソタ・ティンバーウルブズのカール・アンソニー・タウンズには、トレードの噂が浮上している。 タウンズにはトレードの噂に関するさまざまな質問が寄せられているであろうが、その状況にうんざりしているのかもしれない。 タウンズはトレードの噂について次のようにコメント。The Minne...
レブロン・ジェイムス
スーパースターのレブロン・ジェイムスはマイアミ・ヒートとクリーブランド・キャバリアーズをタイトル獲得に導いた後、名門ロサンゼルス・レイカーズに加わった。 コービー・ブライアントの現役引退後、ジェイムスは初めてレイカーズに加わったスーパースターと言えるであろう。 だが、ブライアント...
ドワイト・ハワード
ベテランセンターのドワイト・ハワードは、ロサンゼルス・レイカーズに加わった今季を復活のシーズンとしている。 自ら非保証契約を申し出、レイカーズでチャンスを勝ち取ったハワード。 その活躍が認められ、先日は完全保証契約の切り替えに成功したが、ヒューストン・ロケッツのマイク・ダントーニ...
ブルック・ロペス
リーグ首位を走るミルウォーキー・バックスは、昨季MVPのヤニス・アンテトクンポを中心としたチームだ。 今季もMVPレベルのパフォーマンスでチームを牽引しているアンテトクンポ。 だが、ベテランセンターであるブルック・ロペスの貢献も見過ごせない。 先日のブルックリン・ネッツ戦では12...
コービー・ブライアント&マイケル・ジョーダン
ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは、あと数試合でコービー・ブライアントの通算得点を上回り、歴代3位に浮上する見込みだ。 ジェイムスがブライアントの記録を抜いた時、ブライアントはジェイムスに祝福の電話を入れる予定であることを明かしたが、これはマイケル・ジョーダンを倣っ...