【スポンサーリンク】

レイカーズが午前4時過ぎまで祝賀パーティー?

レイカーズが午前4時過ぎまで祝賀パーティー?

ロサンゼルス・レイカーズは現地11日、マイアミ・ヒートとのNBAファイナル第6戦を制し、10年ぶりとなるNBAチャンピオンに輝いた。

厳しいバブルの環境を乗り越え、コービー・ブライアントに捧げるNBAタイトルを獲得したレイカーズ。

今季はさまざまな出来事が重なっただけに、NBAチャンピオンの味はひとしおだったのかもしれない。

clutchpoints.comによると、バブル内のレストランで開催されたレイカーズの祝賀パーティーは午前4時過ぎまで続いたという。

ファイナルMVPを受賞したレブロン・ジェイムスは約2時間ほどでレストランを離れ、アンソニー・デイビスもそれからしばらくしてホテルに戻ったというが、それだけ疲労が溜まっていたのかもしれない。

レイカーズのNBAチャンピオンを祝い、バブル内はゴールドとパープルにライトアップされたスペシャルな光景になった。

異例のシーズンを過ごし、ブライアントに捧げるNBAタイトルを獲得したレイカーズの選手たちはこの特別な時間を一生忘れないだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA