【スポンサーリンク】

コービー・ブライアントがラッセル・ウェストブルックに送った言葉とは?

ヒューストン・ロケッツのラッセル・ウェストブルックは、NBAを代表するスコアラーのひとりだ。

だが、無謀なドライブや判断力の欠如、精度の低いアウトサイドショットで批判を集めることも多い。

しかし、常にアグレッシブにプレイし、スコアリングを狙いにいくメンタルは、偉大なNBAレジェンドの影響によるところが大きいのかもしれない。

Hoop Centralによると、NBAレジェンドのコービー・ブライアントは2012年のオリンピック中にウェストブルックと長い時間を過ごし、「君はスコアリングタイトルを勝ち取るべきだ。なぜケビン(・デュラント)にスコアリングタイトルを取らせているのか分からない。君が勝ち取るべきだ」とアドバイスしたという。

以降のウェストブルックは果敢にスコアリングを狙い、NBAを代表するダイナミックなプレイヤーとなった。

ここ数年のウェストブルックは厳しい時間が続いており、批判を集めがちだが、ブライアントが生きていれば「前に進み続けろ」、「周囲の騒音には耳を貸すな」と叱咤激励したことだろう。

なお、ウェストブルックの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツキャリアスタッツ
出場試合数57878
平均出場時間35.934.6
平均得点27.223.2
平均リバウンド7.97.1
平均アシスト7.08.3
平均スティール1.61.7
平均ターンオーバー4.54.1
FG成功率47.2%43.7%
3P成功率25.8%30.5%
フリースロー成功率76.3%79.9%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By モンスターダンカー

    あ、マンバのせいで西ブル本格的に壊れたのか。元々感情の起伏激しいヤベー野郎だったけど。

*

CAPTCHA