【スポンサーリンク】

デイミアン・リラードがクリッパーズに対するツイートについて「おもしろかっただけ」

ロサンゼルス・クリッパーズとポートランド・トレイルブレイザーズは、オーランドでのシードゲームで激しいバトルを繰り広げた。

特にデイミアン・リラードとポール・ジョージのディスり合いはNBAゲーム上だけでなく、SNS上にも発展。

ファンや家族も巻き込む事態に発展したが、このような経緯があったからか、クリッパーズがデンバー・ナゲッツに逆転負けを喫した後、ブレイザーズのCJ・マッコラムはクリッパーズを揶揄するかのようなツイートを連発。

マッコラムに語りかけられたリラードはそれに同意したのか、絵文字で反応した。

この件についてリラードが説明した模様。

ツイートに関する説明を求められたリラードは、次のように返答。fadeawayworld.netが伝えている。

(クリッパーズとナゲッツの)試合を見たわけではないんだ。

3Qあたりから見始めた。

正直言って、クリッパーズが勝つと思っていた。

知っての通り、彼らは素晴らしいチームだからね。

ただ、彼らがダウンし始めたのを見て、「このゲームはおもしろくなってきたぞ」と思ったよ。

そしてCJからツイートが届いた。

分かっていると思うけれど、ジョークさ。

僕は「もし本当にデンバーが逆転したらクレイジーだ」という感じだった。

そしてツイートを送った。

知っての通り、おもしろかったんだ。

リラードによると、単にマッコラムの遊びに付き合っただけだったという。

SNS上に発展したリラードとジョージの”場外バトル”は家族も巻き込み、それを危険視したリラードとジョージは和解。

ふたりの間には何の問題もないと釈明したが、クリッパーズがまさかの敗退を強いられた後、リラードは評価を高めた一方でジョージは評価を下げ、多くの批判にさらされている。

リラードとしては「試合に負けて勝負に勝った」というところだろうか?

この決着は来季の対戦でつけるしかなさそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA