【スポンサーリンク】

アンドレ・イグダーラ「ステフィン・カリーのハードワークをみんな知らない」

昨年夏にメンフィス・グリズリーズへ移籍したアンドレ・イグダーラが、マイアミ・ヒートの一員として初めて古巣に凱旋した。

偉大なチームメイトたちと共にゴールデンステイト・ウォリアーズをNBA最強チームに押し上げると、在籍6年間でチャンピオンリングを3個手にし、ファイナルMVPにも輝いたイグダーラ。

ウォリアーズにはたくさんの思い出があるだろうが、イグダーラによると、ステフィン・カリーが初めてレギュラーシーズンMVPに輝いた2015-16シーズンが最もお気に入りの瞬間だという。

イグダーラはカリーについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「人々は彼がどれほどハードワークしてるか知らない。彼らは知ってると思ってるけど、知らないんだ。彼は少し見過ごされてたと思う。リーグのプレイヤーたちは彼をあまりリスペクトしてなかった。でも、彼らが(カリーのMVP受賞を)見た時だ。美しい光景だったよ」

過小評価されがちだったカリーだが、2015-16シーズンのMVPに満場一致で選出。

ウォリアーズをNBA史上最高となるレギュラーシーズン73勝に導き、スーパースターとしてのポジションを確固たるものとした。

ハードワークを重ねていたカリーがようやく正当に評価された瞬間、イグダーラも大きな喜びを感じたことであろう。

今は別々のチームでプレイしているものの、互いにリスペクトし続け、切磋琢磨するに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA