【スポンサーリンク】

ドミニク・ウィルキンス ケビン・デュラントに「批判に耳を貸すな」

昨季のファイナル中にアキレス腱を断裂したケビン・デュラントは昨年夏、ブルックリン・ネッツへの移籍を決断した。

今季はリハビリに時間を費やし、ネッツデビューは来季になる見込みであるが、デュラントには批判も少なくない。

そんな中、レジェンドのドミニク・ウィルキンスがデュラントにアドバイスを送った模様。

同じくアキレス腱断裂の経験があるウィルキンスは、デュラントについて次のようにコメント。Yahoo Sportsが伝えている。

「君ならできるとか、君にはできないとか言う人々に耳を貸すな。なぜなら、君以上の君の心を知る人間は誰もいないからね」

「俺はあらゆるネガティブなことを耳にしてきた。批判が間違ってると証明するため、俺はそれをエネルギーにしたんだ。それが彼がやらなきゃいけないことだ。なぜなら、君に疑いを持つ者はこれからもいるだろうからね。君を批判する者は現れるだろう」

「君が復帰したらすぐ、彼らはこう言うだろう。『彼はシュートできるし、才能がある。だけど、爆発力に関してはどうだ?』とね。そういうことを言う人間が出てくるんだ。もう一度言おう。『人々が間違ってることをどうやって証明する? 』 スターレベルを取り戻すためにコートに出て、自分自身を信じ、ハードワークするのさ。その他のことは放っておいても解決するだろう」

ウィルキンスは9カ月で戦線に復帰したが、デュラントにはリハビリに費やす時間が1年以上ある。

その間により強靭なメンタルとスキルを手に入れ、復帰後はエースとして、アキレス腱断裂の影響を感じさせないパフォーマンスでネッツを導くであろう。

そうなることをただ祈りたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA