【スポンサーリンク】

ロケッツ アンソニー・ベネットをウェイブ

ロケッツ アンソニー・ベネットをウェイブ

2013年のドラフト1位指名でNBA入りしたものの、期待外れのパフォーマンスにとどまっているアンソニー・ベネットが、2019-20シーズンもGリーグでプレイすることになるかもしれない。

The Athleticの記者によると、ヒューストン・ロケッツはベネットをウェイブしたという。

ベネットがNBAでプレイしたのは、ブルックリン・ネッツに所属した2016-17シーズンが最後だ。

以降、海外とGリーグでキャリアを重ね、今年の夏にロケッツと契約。

だが、左膝の手術を余儀なくされ、プレシーズンにも出場できずにロケッツを去ることになった。

長く、厳しい時間が続いているベネット。

トンネルを抜け出せる日を諦めず、Gリーグもしくは海外でステップアップしてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA