【スポンサーリンク】

レイカーズ 中国でのイベントが中止に

レイカーズ 中国でのイベントが中止に

NBAコミッショナーのアダム・シルバーは先日、中国側からブルックリン・ネッツとロサンゼルス・レイカーズによるチャイナゲームのテレビ放送を中止する連絡を受けたことを明かした。

ヒューストン・ロケッツのダリル・モレーが香港で繰り広げられているデモを支持するツイートを発信したことにより、中国のNBAの関係が悪化。

シルバーは表現の自由を重視するとし、モレーGMをサポートするとしているが、中国側はこれに納得していない。

これを受け、ネッツのNBAケアーズイベントが中止に追い込まれた。

さらに、レイカーズにも影響が及んだようだ。

clutchpoints.comによると、10日に予定されていたレイカーズが参加するNBAケアーズのイベントが中止になったという。

この決定を受け、レイカーズは公開練習を中止し、メディアを完全に排除して前日練習を行ったようだ。

シルバーは問題の解決について「相当な時間がかかるだろう」としているが、中国側が折れることはないだろう。

NBAと中国は良好な関係を築き上げ、最近では多くのNBAプレイヤーが中国リーグでプレイするようになっている。

すぐに解決に至るのは難しそうだが、バスケットボールの発展のためにも問題解決へ向けて尽力してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA