【スポンサーリンク】

クリッパーズがポール・ジョージをブルックリン・ネッツへトレード?

昨年夏にロサンゼルス・クリッパーズに加わったポール・ジョージには、チームをフランチャイズ初となるNBAチャンピオンに導く働きが期待されていた。

だが、クリッパーズはカンファレンスセミファイナルでデンバー・ナゲッツにまさかの逆転負け。

精彩を欠いたジョージには批判が集まり、チームメイトたちもジョージをリスペクトしていないと噂されている。

これらの状況を受け、クリッパーズはジョージをトレードで放出するかもしれない。

FOX Sports Radioによると、クリッパーズがジョージをトレードで放出しても驚くようなことではなく、もしトレードするならブルックリン・ネッツが最有力候補になるという。

https://twitter.com/FoxSportsRadio/status/1311021677912891392

昨年夏にケビン・デュラントとカイリー・アービングを獲得したネッツは、今年のオフシーズン中にNBAスーパースターをもうひとり加えると噂されている。

もしジョージを獲得できれば、ネッツは一気にNBAチャンピオン最有力候補に躍り出るだろう。

一方、ネッツがどの選手をトレード要員とするのか気になるところだが、カリス・レバート、スペンサー・ディンウィディ、複数のドラフト2巡目指名権が噂されている。

クリッパーズはセンターのジャレット・アレンを求めるともされているが、ディアンドレ・ジョーダンを擁するネッツが応じる可能性も十分ありそうだ。

果たしてこのトレード案は成立するのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA