【スポンサーリンク】

コリン・セクストンの市場価値は低下?

コリン・セクストンの市場価値は低下?

昨季までのNBAキャリア4年をクリーブランド・キャバリアーズで過ごしたコリン・セクストンは、現在制限付きFAだ。

これまで複数のNBAチームがセクストンに関心を持っていると報じられたが、セクストン陣営が望む契約を手にするのは難しいのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、セクストンの市場価値は低下しており、セクストンが望む1年あたり2000万ドル以上の契約を手にするのは難しい状況にあるという。

一方、キャブスは1年あたり1000~1500万ドルでの長期契約を望んでいると報じられている。

キャブスには他のNBAチームからのオファーにマッチする権利があるため、現状を踏まえるとセクストンは大型契約を得ることができず、来季もキャブスの一員としてプレイすることになりそうだ。

なお、セクストンは来年夏に完全FAになるべく、クオリファイングオファーにサインし、来季を720万ドルの価格でプレイすることを検討しているとされている。

セクストンの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数11218
平均出場時間28.732.9
平均得点16.020.0
平均リバウンド3.33.0
平均アシスト2.13.3
平均スティール0.90.8
平均ターンオーバー2.82.5
FG成功率45.0%45.8%
3P成功率24.4%37.8%
フリースロー成功率74.4%82.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA