【スポンサーリンク】

ステフィン・カリー「2016-17のウォリアーズは2000-01のレイカーズに勝てる

ステフィン・カリー「2016-17のウォリアーズは2000-01のレイカーズに勝てる

ゴールデンステイト・ウォリアーズは昨季、2017-18シーズン以来となるNBAチャンピオンに輝いた。

これをきっかけに、レギュラーシーズン67勝15敗を記録してNBA連覇を果たした2016-17シーズンのウォリアーズと、レギュラーシーズン56勝26敗を記録してNBA連覇を果たした2000-01シーズンのロサンゼルス・レイカーズについて、「どちらが強い?」という議論が勃発している。

この議論にNBAオールスターのステフィン・カリーが参戦した模様。カリーのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

こういった議論は些細なことだ。

だが、僕たちと2001年のレイカーズが別の世界で対戦できたとすれば、間違いなく僕たちが勝てると思う。

誰がシャック(シャキール・オニール)をガードできるかは分からない。

だが、誰が僕とクレイ(・トンプソン)をガードできるか分からない。

3点は2点より良いんだ。

当時のレイカーズはNBAレジェンドのオニールとコービー・ブライアントを擁するチームであり、NBAプレイオフの成績は15勝1敗と圧倒的な強さを誇った。

一方、カリー、トンプソン、ドレイモンド・グリーン、ケビン・デュラントを擁した2016-17シーズンのウォリアーズも圧倒的な強さを見せ、NBAプレイオフの成績は16勝1敗だった。

彼らのバトルはゲームの中でしか叶わないが、もし現実世界での対戦が実現できたとしたら、果たしてどちらが勝つのだろうか?

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    どっちも本当に強かった。けど、個人的な予想をするなら4-3でレイカーズ。GSWのアーリーオフェンスと3Pは強力だけど、シャックコービーをどれだけファウルせずに止められるかだな。

  2. By 匿名

    余裕でGSWな気がする
    シャックは止められないがKDカリーはさらに止められない
    言ってる通りスリーは2点より重く、アーリーオフェンスにLAが付いていけるとは思えない
    4-2でGSW

    • By 匿名

      やっぱりイメージだけでしか知らない人からしたらシャックは動けない選手なんだな
      3点は2点より重いって言っても今みたいなスカスカインサイドの時代と違ってシャックとグラントのインサイド相手にポンポンスリー打てるわけないしコービーをはじめディフェンスも優れてたしハーパーやオーリーやフォックスが加わったトライアングルオフェンスをカリーみたいなDFのお荷物がいるチームが止められるとは思えない
      何よりインサイドの次元が違いすぎる

*

CAPTCHA