【スポンサーリンク】

ドレイモンド・グリーンがジョーダン・プールとの今の関係を明かす「間違いなく変わった」

ドレイモンド・グリーンがジョーダン・プールとの今の関係を明かす「間違いなく変わった」

昨季NBA王者ゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンは、今季開幕前にチームメイトのジョーダン・プールに全力パンチを見舞い、NBAファンを騒然とさせた。

映像がリークされた時、全体重を乗せてパンチを見舞ったグリーンには批判が集中。

だが、グリーンはその後プールやプールの家族、チームメイトたちに謝罪し、グリーンとプールの関係は少なくともコート上では修復したように見える。

しかし、やはりわだかまりは残っているようだ。

グリーンによると、グリーンとプールの関係はパンチ事件をきっかけに変わってしまったという。グリーンのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

僕たちは毎日一緒に仕事をしなければならない。

僕たちのロッカーはすぐ隣だ。

同じバスに乗っている。

ロードでは同じロッカールームで着替えている。

そういったことは何も変わっていない。

僕たちの関係は変わったかって?

もちろんだ。

間違いない。

(関係修復に向けて)今も取り組んでいる。

これからも常に取り組むだろう。

なぜなら、僕は過ちを犯してしまったからね。

前に進むことを許され、僕たちは前に進んでいる。

だが、これまでとは100%違う。

ただ、元通りになることを期待していたわけでもない。

ウォリアーズはグリーンの行為は許しがたいことではあるものの、大きな問題は映像が流出したこととしていた。

その後この問題がどうなったかは分からないが、グリーンはプールとの関係を修復すべく最善を尽くすだろう。

彼らの関係が完全に修復し、ウォリアーズを再びNBAチャンピオンに導くことを願いたいところだ。

【スポンサーリンク】

コメントを残す