【スポンサーリンク】

ネッツがベン・シモンズを5番のポジションで起用か?

ネッツがベン・シモンズを5番のポジションで起用か?

昨季中のトレードでブルックリン・ネッツに加わったNBAスター、ベン・シモンズは、複数のポジションでプレイできる貴重な選手のひとりだ。

シモンズが心身ともに健康を維持することができれば、ネッツにとって大きなオプションになるのは間違いないだろう。

ネッツを指揮するスティーブ・ナッシュHCも、シモンズの能力を最大限活用しようとしているのかもしれない。

ナッシュHCによると、来季はシモンズを5番のポジションでもプレイさせる可能性があるという。ナッシュHCのコメントをNetsDailyが伝えている。

彼は(ポイントガードとセンターの)どちらでもプレイすると思う。

彼は素晴らしいオールラウンダーであり、万能なアスリートであり、高いスキルを持つ選手だ。

「ずっとボールを扱わなければならない。常にオフェンスを指揮しなければならない」と言うのは無理があるんじゃないかな。

それが彼のスペシャルなところであり、彼は我々にいろんなスキルをもたらしてくれるんだ。

彼はポイントガードとしてチームを指揮するだろう。

時にはセンターとしてプレイするだろう。

ハーフコートでオフェンスをクリエイトする時は、ポジションレスでプレイすることもあるだろう。

つまり、彼の強さや多様性を活かしてプレイさせるつもりさ。

ナッシュHCはニコラス・クラクストンをセンターのポジションでプレイさせる場合、シモンズをフォワードもしくはガードのポジションでプレイさせるだろう。

シモンズはシュートを苦手としているものの、幸いにもネッツにはパティ・ミルズやセス・カリー、ジョー・ハリスといったNBA屈指のシューターが揃っている。

また、NBAスターのカイリー・アービングとケビン・デュラントが残留すれば、シモンズの多彩なスキルはさらに効果的になるに違いない。

いずれにせよ、来季のシモンズはこれまで以上に多彩なバスケットボールを見せてくれそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA