【スポンサーリンク】

キャム・レディッシュがトレード要求を否定

キャム・レディッシュがトレード要求を否定

ニューヨーク・ニックスのキャム・レディッシュは現地1日、トレードを要求したと報じられた。

レデュッシュはニックスで十分な出場機会を得られないことに不満を感じ、他のNBAチームへのトレードを望んでいると報じられたわけだが、レデュッシュがすぐに否定した模様。

clutchpoints.comによると、レデュッシュはファンから寄せられた誕生日を祝うメッセージの中で、あるファンに「僕がいつそんなことをした?君たちは皆、正気を失っている」などとトレード要求報道を否定したという。

そう話すレデュッシュだが、ニックスで十分な出場機会を与えられるとは限らない。

レディッシュはこのオフシーズン中に延長契約を結ぶことができるものの、おそらく実現することはないだろう。

レディッシュにはロサンゼルス・レイカーズが関心を持っているとされているが、ユタ・ジャズがNBAオールスターのドノバン・ミッチェルをクリーブランド・キャバリアーズに放出したことにより、レイカーズが3チーム間トレードでレデュッシュを獲得する可能性はほぼ消滅した。

とはいえ、ニックスがレデュッシュを単独でトレードする可能性も否定できない中、果たして来季のレデュッシュはどのNBAチームのユニフォームを着てプレイするのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA