【スポンサーリンク】

ベン・シモンズがフィラデルフィア凱旋について「待ちきれない」

ベン・シモンズがフィラデルフィア凱旋について「待ちきれない」

昨季中のトレードでフィラデルフィア・セブンティシクサーズからブルックリン・ネッツに移籍したベン・シモンズは、11月にフィラデルフィアに凱旋する予定だ。

その日の試合は、シクサーズファンがシモンズに対して激しくブーイングするなど異様な雰囲気の中で行われるだろう。

メンタルの問題を抱えているシモンズがそれに耐えられるかは分からないが、少なくとも今は挑戦的なメンタルを持っているようだ。

シモンズによると、フィラデルフィア凱旋試合はシモンズにとってひとつの経験であり、その機会を楽しみにしているという。シモンズのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

(フィラデルフィア凱旋が)待ちきれないよ。

僕にとってはすべてが経験であり、学びの場だ。

だから、これまで経験していないことを学べる機会になるだろうね。

僕はトレードされたことがなかったし、僕をトレードしたチームと対戦したことがない。

ケブ(ケビン・デュラント)にはその経験がある。

カイ(カイリー・アービング)にもある。

多くの選手がその経験をしている。

だが、僕にはない。

経験しなければならないことなんだ。

ボストンに凱旋した時のカイは良いプレイをしていなかったが、大きなことだった。

僕たちも人間だ。

コートに出て、皆が間違っていることを証明したいんだ。

アービングとデュラントの古巣凱旋試合は、ファンから歓迎されるようなものではなかった。

彼らと同じように、シモンズが古巣のファンから強烈にバッシングされるのは間違いないだろう。

シモンズにとってタフな時間となるだろうが、チームメイトたちからサポートされながら乗り越えるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA