【スポンサーリンク】

スパーズがヤコブ・ポートルのトレードに応じる条件とは?

スパーズがヤコブ・ポートルのトレードに応じる条件とは?

NBAキャリア7年目を迎えているサンアントニオ・スパーズのヤコブ・ポートルには、トレードの噂が浮上している。

スパーズはポートルをロスターに残すことも検討しているため、望む見返りが得られない限りトレードには応じないだろう。

では、スパーズはトレードの見返りに何を求めているのだろうか?

RealGMによると、スパーズは他のNBAチームに対し、ポートルのトレードの見返りとして2つのNBAドラフト1巡目指名権を求めることを伝えているという。

ポートルにはゴールデンステイト・ウォリアーズやボストン・セルティックス、トロント・ラプターズなど複数のNBAチームが関心を持っていると噂されている。

これらのNBAチームがポートルを獲得するためには、スパーズに有無を言わせないほどのトレードパッケージを組む必要がありそうだ。

なお、ポートルの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数36452
平均出場時間26.420.7
平均得点12.37.7
平均リバウンド9.3
(キャリアハイタイ)
6.3
平均アシスト2.9
(キャリアハイ)
1.6
平均スティール0.8
(キャリアハイ)
0.5
平均ブロックショット1.31.3
平均ターンオーバー2.01.1
FG成功率63.4%62.8%
フリースロー成功率58.3%52.8%

【スポンサーリンク】

コメントを残す