【スポンサーリンク】

マブスなどNBA3チームがキャム・レディッシュに関心か?

マブスなどNBA3チームがキャム・レディッシュに関心か?

ニューヨーク・ニックスは現地2月9日のトレード期限までにフォワードのキャム・レディッシュを放出すると見られている。

レディッシュにはこれまでロサンゼルス・レイカーズが関心を持っていると噂されていたが、NBA2チームがレディッシュ獲得レースに加わった模様。

RealGMによると、ダラス・マーベリックス、ミルウォーキー・バックス、レイカーズがレデュッシュに関心を持っているという。

ニックスがトレードの見返りとして求めているとされるのは、NBAドラフト2巡目指名権とサラリーマッチングだ。

つまり、他のNBAチームにとって2019年NBAドラフト10位選手のレデュッシュを低リスクで獲得できる大きなチャンスとなるだろう。

なお、レイカーズではケンドリック・ナン、パトリック・ベバリー、バックスではグレイソン・アレンがトレード候補として挙がっている。

一方、ニックスはマブスのレジー・ブロックに関心を持っていると報じられているが、マブスはブロックのトレードには応じないと見られている。

レディッシュの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2022-23NBAキャリア
出場試合数20153
平均出場時間21.924.5
平均得点8.410.2
平均リバウンド1.63.0
平均アシスト1.01.2
平均スティール0.81.0
平均ターンオーバー0.81.3
FG成功率44.9%39.3%
3P成功率30.4%32.3%
フリースロー成功率87.9%84.4%

【スポンサーリンク】

コメントを残す