【スポンサーリンク】

ブルーノ・カボクロが母国ブラジルのチームと契約

ブルーノ・カボクロが母国ブラジルのチームと契約

元NBA選手のブルーノ・カボクロが、母国ブラジルのチームで来季を過ごすことを決断した模様。

Hoops Rum0rsの記者によると、FAフォワードのカボクロはブラジルのチームと契約したという。

カボクロは2014年のNBAドラフト20位でトロント・ラプターズに入団。

主にGリーグで3シーズン半を過ごした後、サクラメント・キングス、メンフィス・グリズリーズ、ヒューストン・ロケッツでプレイ。

昨季はロケッツの一員として開幕を迎えたものの、ジェイムス・ハーデンを含む大型トレードの際にウェイブされると、その後フランスのチームと契約した。

まだ25歳と若く、ウィングスパンがあるカボクロにはブラジルで経験を積み、NBA復帰にチャレンジしてもらいたいところだ。

なお、カボクロの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数6105
平均出場時間6.012.3
平均得点2.84.2
平均リバウンド2.32.6
平均アシスト0.20.7
平均スティール0.00.3
平均ターンオーバー0.70.7
FG成功率47.1%40.3%
3P成功率0%30.8%
フリースロー成功率50.0%83.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA