【スポンサーリンク】

MVP推し高まるアンソニー・デイビス「レーディングやランキングは気にしない」

MVP推し高まるアンソニー・デイビス「レーディングやランキングは気にしない」

ロサンゼルス・レイカーズアンソニー・デイビスは現地2日のミルウォーキー・バックス戦で44得点、10リバウンド、3ブロックショット、同4日のワシントン・ウィザーズ戦で55得点、17リバウンド、3ブロックショットと、モンスター級のパフォーマンスを見せている。

ここ最近のデイビスの活躍を受け、今季のMVPにデイビスを推す声も高まり始めているが、デイビスによると、最も重要なのはレイカーズの勝利とNBAタイトル獲得だという。

デイビスは高まる称賛の声について次のようにコメント。bleacherreport.comが伝えている。

僕はレーティングやランキングに首を突っ込まない。

そういったものは気にしない。

僕の仕事はこのチームが勝利し、チャンピオンをかけて争うのを助けることだ。

僕たちは争えるチームになりつつあるし、戦うことができるようにまとまり始めている。

その軌道に乗っているんだ。

デイビスのナチュラルポジションは4番だが、今季は5番のポジションでプレイしている。

それについては賛否両論あったものの、NBAトップとなる平均12.8リバウンドを記録しているデイビスはうまく適応していると言えるだろう。

今季を2勝10敗でスタートしたものの、ここ10試合で8勝を挙げるなど波に乗り始めたレイカーズ。

デイビスはこれからもMVPクラスのパフォーマンスでレイカーズを牽引し、勝利をもたらすに違いない。

なお、デイビスの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数20624
平均出場時間34.634.5
平均得点28.624.0
平均リバウンド12.810.3
平均アシスト2.62.3
平均スティール1.41.4
平均ブロックショット2.42.3
平均ターンオーバー2.02.0
FG成功率59.0%51.8%
3P成功率33.3%30.4%
フリースロー成功率83.2%79.5%

【スポンサーリンク】

コメントを残す