【スポンサーリンク】

ウィザーズの八村塁とカイル・クーズマにトレードオファーか?

ウィザーズの八村塁とカイル・クーズマにトレードオファーか?

ワシントン・ウィザーズは現在18勝26敗、イースタン・カンファレンス12位にとどまっている。

ウィザーズは現地2月9日のトレード期限までにロスターを調整し、シーズン後半での巻き返しを狙うと見られているが、その状況を察している他のNBAチームからトレードオファーが届いている模様。

RealGMによると、フォワードの八村塁とカイル・クーズマにトレードオファーが届いており、ウィザーズは八村のトレードを複数のNBAチームと交渉しているという。

この夏に制限付きFAになる可能性がある八村については、ウィザーズがどのNBAチームとトレード交渉しているかは明らかになっていないが、スコアリングを必要としているウェスタン・カンファレンスのNBAチームが関心を持っているとされている。

なお、以前はフェニックス・サンズが八村に関心を持っていると噂されていた。

一方、クーズマに関しては、ウィザーズはトレード交渉に応じないと見られている。

ウィザーズはクーズマとクリスタプス・ポルジンギスとの契約交渉を控えているため、八村をトレードで放出することによりクーズマとポルジンギスを残留させやすくなる報じられている。

なお、八村の今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2022-23NBAキャリア
出場試合数28175
平均出場時間24.227.8
平均得点12.913.0
平均リバウンド4.45.1
平均アシスト1.21.4
平均スティール0.4
(キャリアワースト)
0.7
平均ターンオーバー1.31.1
FG成功率49.2%
(キャリアハイ)
47.9%
3P成功率34.6%35.8%
フリースロー成功率76.8%77.8%

【スポンサーリンク】

コメントを残す