【スポンサーリンク】

ケビン・ラブは他のNBAチームに移籍すべき?

ケビン・ラブは他のNBAチームに移籍すべき?

再建中のクリーブランド・キャバリアーズは、元NBAオールスターフォワードのケビン・ラブをバイアウトで放出すると見られていた。

だが、ラブはバイアウトに関心を示しておらず、トレードによる移籍なら受け入れると報じられている。

ラブは健康面に問題を抱えているため、なかなかトレードが実現しない状況が続いているが、キャブスでアシスタントコーチとして働いた経験があるジェイムス・ポージーによると、他のNBAチームはラブを再評価し、獲得に動くべきだという。

ポージーはラブについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

彼が健康を取り戻し、コートでパフォーマンスできるようになることが重要だ。

もし彼がパフォーマンスできるようになれば、所属するチームで素晴らしいリーダーシップを発揮できるんじゃないかな。

彼は自身を取り戻すべきだと思う。

なぜなら、彼は最高のレベルで勝った経験があるし、勝ち方を知っているからね。

彼は素晴らしいシューターだから、スペースをもたらすことができる。

他のチームはケビン・ラブ獲得を検討すべきだ。

もし彼が健康と適切な適切なメンタルを取り戻すことができれば、彼はどのチームでも素晴らしい選手となるだろう。

ラブとしてはトレードで他のNBAチームに移籍し、出場機会を得たいところだろうが、ラブの大型契約を引き受ける余裕があるNBAチームはほとんどない。

さらにラブには健康面の不安もあるため、それらがトレードを難しくしていると言えるだろう。

だが、NBA屈指の3Pシューターでもあるラブがバイアウトに応じれば、複数のNBAチームが獲得を狙うに違いない。

果たしてラブはどのような決断を下すのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA